· 

管理会社が、登録制になりました!

令和2年6月12日に「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律」が成立し、ついに、今年6月に施行されました。

以前のブログでも書きました通り賃貸住宅の管理会社は登録制になり(200戸未満の業者には義務はありません)、アースリンクプロジェクトでは、登録申請開始後いち早く登録申請を行いましたが、このほど無事登録が完了しました。

賃貸住宅管理業法、施行!

賃貸管理 不動産経営 引継ぎ 悩み アパート経営 賃貸経営 賃貸住宅管理 賃貸リノベーション 賃貸経営 大家さん オーナー 不動産投資 経営相談  空き部屋 空室対策  岐阜県 岐阜市 各務原市 羽島市 大垣市 初心者 成功 失敗  見える賃貸経営 収益 賃貸管理会社 儲かる 動画 キャッシュフロー YouTube ユーチューブ

かなり早めに申請を行ったつもりでしたが、上には上がいるもので…(笑)

登録番号が1桁や2桁には間に合わず、なんとか3桁の最初の方に滑り込みました。

 

岐阜県内でも、やはり早い業者さんがいるものでありまして… 県内では3番目の登録でした。

 

登録の早い遅いは、その会社の業務の内容や能力には全く関係ありませんが、長い歴史のある不動産業界においても、法律に基づく新たな制度や資格が誕生することは、これからもそうあるものではあ


りませんので、業界人としてとても嬉しく、お祭りムードに完全に乗っかってしまった感じで、できるだけ早い登録を目指してしまいました…(笑)
弊社が賃貸住宅の管理業務を始めた12年前は、「わが社は管理会社です!」と言ってしまえば、だれでも賃貸住宅の管理会社になれました。それは今年の6月までも、同じ状況でした。

しかし、この法律の施行から1年間の登録の猶予期間が終わると、いよいよ賃貸住宅の管理会社は、国土交通省への登録がないとできない仕事になります。

 

様々な問題を背景に、法律化され、参入業者への登録制を設けたわけですので、賃貸住宅を所有するオーナーの皆さんにとっては、この登録を基準にパートナー選びができるようになったことは、とても重要なことだと思います。

アースリンクプロジェクトでも、この法律に基づいて、社内に準備するべき書類や掲示などの準備を進めていますが、法律で決められたことをしっかり整えていくことは、大変なことですし、時間もかかりますが、今までとは立場がガラッと変わってしまったような気がして、非常に身が引き締まる思いです。

賃貸管理 不動産経営 引継ぎ 悩み アパート経営 賃貸経営 賃貸住宅管理 賃貸リノベーション 賃貸経営 大家さん オーナー 不動産投資 経営相談  空き部屋 空室対策  岐阜県 岐阜市 各務原市 羽島市 大垣市 初心者 成功 失敗  見える賃貸経営 収益 賃貸管理会社 儲かる 動画 キャッシュフロー YouTube ユーチューブ

過去にはYouTubeでも、管理業法についての話をしていますので、宜しければこちらもご覧ください!

↓↓